z

安全を最優先に考えた作業体制を整えています。徹底した安全管理体制とトレーニングを行い、作業員の安全意識向上に取り組んでいます。
危険物の取り扱いや個別のリスク評価にも細心の注意を払い、事故やトラブルの防止に全力を尽くします。

工事実績

プラント解体・建屋解体工事業

大規模修繕工事事業

プラント解体工事

プラント解体においては、高層煙突、大型貯蔵タンク、球形タンク、ボイラー設備、発電設備、鋳炖炉、焼却炉、各種製造ラインなど、さまざまな特性を理解しなければなりまん。⾧年に渡りプラント解体に携わってきた当社では、専門知識と経験豊富なスタッフが、プラント特性に見合った最適な工法をご提案いたします。また、プラント解体に伴う、各法令に基づいた規制対応に対しても、的確・迅速に対応させて頂きます。

煙突解体工事

古くなった煙突や不要となった煙突の解体を行います。
煙突解体は高所作業や有害物質の取り扱いが伴いますが、当社は安全を最優先に考えて、専門知識を持つスタッフが、煙突解体に関する幅広いサービスを提供しております。
解体計画の策定から廃棄物処理まで、一貫したサービスを提供します。

建屋解体工事

建物解体は、一般的に木造やコンクリート造、鉄骨造等、使用・居住用途によてって様々な構造で建てられています。また、都市部では、狭隘高層の様に土地をうまく利用した建物もあります。
建物解体において、特殊工法は必要無いと思われますが、階上解体や石綿含有建材の除去作業であったりと、いろいろな技法が必要になってきます。それらの蓄積した経験と技能を合わせ、現地調査を綿密に行い、解体作業中の騒音、振動、粉塵等の公害対策講じ、近隣へ配慮した施工を行います。

ボイラー撤去解体工事

ボイラー撤去解体工事を始める前に、現地調査と評価を行うことが重要です。撤去するボイラーの種類、サイズ、設置場所などを正確に把握し、適切な計画を立てることが必要です。
また地域や法律によって異なる許可や規制が存在することがあります。ボイラー撤去解体工事を行う前に、必要な許可を取得し、関連する規制を遵守することが不可欠です。

ガスホルダー解体工事

ガスホルダーの解体には特殊な知識と技術が必要とされますが、弊社のスタッフは豊富な経験を持つプロフェッショナルが在籍しており、最新の解体技術を駆使し、迅速かつ効率的に作業を進めます。
お客様のガスホルダー解体のニーズに対し、確かな技術と真心のサポートをもってお応えいたします。

S造・RC造・SRC造解体工事

一般的に工場・倉庫などに多い構造になります。
重機に鉄骨切断用アタッチメントを取付けて切断していく作業と、ガスで吹き飛ばすガス溶断作業にて解体します。
鉄骨の建物には耐火被覆(アスベスト)が施されている場合があるので、事前に調査し石綿が含有されていた場合は除去作業を行います。

木造解体工事

一般的に戸建住宅・寺社などに多い構造になります。
屋根葺材の荷下ろし、内装材の分別作業の為人力での作業が多くなります。
騒音・防塵・振動対策を綿密に行い、近隣様へ迷惑の掛からぬよう配慮し、建物の解体後、土間の整地を行います。

施工イメージ

GS解体工事

ガソリンスタンド解体は、ガソリンタンクや有害物質の取り扱いが伴います。
当社は安全を最優先に考え、厳格な安全対策を実施します。また、廃棄物の適切な処理と環境への配慮も重要な要素として取り組んでいます。

ボイラー撤去解体工事

ボイラー撤去解体工事を始める前に、現地調査と評価を行うことが重要です。撤去するボイラーの種類、サイズ、設置場所などを正確に把握し、適切な計画を立てることが必要です。
また地域や法律によって異なる許可や規制が存在することがあります。ボイラー撤去解体工事を行う前に、必要な許可を取得し、関連する規制を遵守することが不可欠です。

施工依頼はこちらから

MENU